ジャニーズ

V6・岡田准一主演映画「ザ・ファブル」がシリーズ化!続編公開決定

2019年6月21日(金)に全国公開されたV6の岡田准一くん主演映画『ザ・ファブル』。
累計750万部の人気を誇る原作コミック「ザ・ファブル」を映画化した本作は、世界基準アクション、
ハッピーな笑い、そして超豪華キャスト共演が大きな反響を呼び、笑撃の大ヒットを記録しました。

そしてこの度、劇場公開時の満足度調査でもなんと96.5%もの人が「続編に期待」と回答した熱い要望に応え、ついに映画『ザ・ファブル』のシリーズ化、新作製作が決定しました。

前作の映画『ザ・ファブル』はマンガ誌「週刊ヤングマガジン」で連載の南勝久氏の同名漫画が原作。天才的な殺し屋として裏社会で恐れられる殺し屋・通称“ファブル”が、ボスから「1年間殺し屋を休業し、大阪で一般人として普通の生活を送ること」という指令を与えられ、一般人・佐藤アキラとして大阪で新生活をスタートさせるストーリー。

続編には岡田准一くん、木村文乃さん、山本美月さん、佐藤二朗さん、井之脇海さん、安田顕さん、佐藤浩市さんのシリーズ豪華キャストに加え、堤真一さん、平手友梨奈さん、安藤政信さんが新たに参戦。
前作をはるかに超えるアクションと笑い、そして衝撃のラストが待ち受ける、アドレナリン全開の超大作エンターテインメントが誕生します。

主演の岡田准一くんは「江口監督をはじめスタッフみんなでチャレンジ!を合言葉に一種の狂気を帯びた現場になったと思います。
僕だけではなくカメラマンさんやスタッフも吊られ、これは行けるか?無理か?など手探りで撮影したのも良い思い出です。
現代物の日本エンタメアクションの枠を広げる良い映像が撮れていると思います。
今回アキラと対峙する宇津帆役を、キャリアの節目になる作品でご一緒させていただいてきた
堤真一さんにご出演いただけたことにご縁を感じ嬉しく思っています。
早く完成した新作を見ていただきたい!
原作ファンも映画ファンも期待してお待ちいただけると嬉しいです」とコメントを発表しています。

ザ・ファブル 豪華版 (初回限定生産) [Blu-ray]

【注目記事】
8/21放送「ミュージックステーション2時間SP」出演者発表
嵐・二宮和也、自宅のベランダで起きた悲劇告白「血だらけ…」
「2020FNS歌謡祭 夏」第2弾出演アーティスト&嵐・V6の披露曲発表

Source: Jnews1