ジャニーズ

亀梨和也、KinKi KidsのバックについていたJr.時代のエピソード明かす「俺もいつか…」

KAT-TUNの亀梨和也が、8月14日に放送された『A-Studio+』(TBS系)に出演。一目置く先輩にKinKi Kidsの名前を挙げ、ジャニーズJr.時代のエピソードを明かした。

この日の放送では、亀梨がジャニーズ事務所の先輩と後輩の関係性についてトーク。MCの笑福亭鶴瓶から「とっつきにくいのは誰?」と聞かれた亀梨は「とっつきにくいと言うと語弊はあるかもしれないですけど、僕はずっとKinKiさんのバックをやらせてもらってたので」とジャニーズJr.時代を思い返し「KinKiさんにはなかなかあいさつ以外は行けなかったですね。緊張で」と語った。

Jr.時代は、KinKi Kidsに衣装を渡す衣装担当をしていたこともあるそうで、亀梨は緊張したと回顧しつつ「KinKiさんの衣装を持って、俺もいつか重たい衣装着たいな、と」と当時の心境を説明。続けて「先輩のはスパンコールがぶわー!ってついてて、重たいんですよ。我々は本当にTシャツ着回しみたいな感じで(笑)」と思い出を振り返った。

記事提供元:亀梨和也、KinKi KidsのバックについていたJr.時代のエピソード明かす「俺もいつか…」 | ググットニュース

Source: Jnews1