ジャニーズ

二宮和也、デビュー当時の“スケスケ”衣装への今の思い明かす

嵐

嵐の二宮和也が8月30日放送のラジオ『BAY STORM』(bayfm)に出演。デビュー時、『ミュージックステーション』で披露した“スケスケ”の衣装について今の心境を明かした。

この日の放送では、リスナーからのメールをきっかけに幼い頃の写真や映像の話に。二宮は自分の過去は仕事で半ば振り返っていると話し「なんとも思わない」とコメント。初めて嵐でテレビ朝日系の音楽番組『ミュージックステーション』に出演したとき、透けている衣装が話題になったが、二宮は「スケスケで出たとき(の映像)とかも、めちゃくちゃこすられてるから。あれ出てきてもなんとも思わない」と今の心境を明かした。

デビュー当時の映像は恥ずかしい反応が正解だといいつつ、二宮は耐性ができているので「この間も見たな、みたいな」とクールな反応。その映像よりも恥ずかしい映像はあるはずだと話しながらも、“スケスケ”の衣装の映像については「『あ、どうぞどうぞ』みたいな感じだもん」と慣れている様子を見せた。

二宮の様子にネットでは「ニノちゃんは何だったら恥ずかしいのかなぁ」「恥ずかしくなくなった二宮さんの潔さ」「スケスケ耐性!笑」「恥ずかしさがもうないの笑う」などの声が寄せられた。

記事提供元:二宮和也、デビュー当時の“スケスケ”衣装への今の思い明かす | ググットニュース

Source: Jnews1